食事からとる抗酸化物質、若返り成分といわれるフィトケミカルとは

最近、フィトケミカルという栄養素が活性酸素から体を守ってくれる成分として注目されています。

 

フィトケミカルは5大栄養素の他に第6の栄養素として食物繊維、そして第7の栄養素として新たに追加されたのが、フィトケミカルと言われています。今まで栄養素として考えられていない色や香り、苦味などの植物性食品の成分です。

 

アンチエイジングやがん予防などの効果があり、特にセラミドの不足を解消し、お肌を若返らせる効果は注目されています。

 

フィトケミカルを多く含む食品は野菜だけではなく、蕎麦に含まれるケルセチンやルチンお茶に含まれるカテキンやタンニンなどがあります。その他キノコやお大豆、鮭やいくら、こま、海藻、りんご、緑黄色野菜、ほうれん草などがあります。

 

比較的、野菜には含まれている成分が多く、スーパーなどで気軽に手に入れられる商品が多いので身近に感じられます。またさまざまな栄養効果を感じることができます。

 

美容目的として若い女性に人気の高いスムージーなどにもおおく含まれているので、スムージーが美容に効果があるのにも納得できる理由になります。

 

食品から体内に取り込むのも良い方法ですが、サプリメントでも取り入れることができます。インターネット通販やドラックストアなどで購入できます。

 

野菜などを摂取する機会が減っていますし、バランスの良い食事は取りにくいですから是非、サプリメントを利用して上手にフィトケミカルを日々の生活に取り入れてほしいです。

 

食生活から取り入れる抗酸化物質、フィトケミカルとは関連ページ

肌トラブル予防によく言われるバリア機能とは
保湿ケアの効果や、持続力を高める為にバリア機能は欠かせません!バリア機能と肌表面の働きについて
気になる目元のたるみ予防について
油断していると実年齢よりも老けて見えてしまう!?見た目の印象を左右する目元のたるみについて
ほうれい線の原因を知り、しっかり予防しましょう!
鏡を見てはっきり浮き出てきたほうれい線にショックを受けていませんか?老化の代名詞ともいえるほうれい線の予防とケアについて
アゴのたるみの原因とリフトアップケアについて
年齢とともに重力に負けて落ちてくる頬やアゴのたるみについて