ケミカルピーリングについて

ケミカルピーリングについてお話ししましょう。

 

ケミカルピーリングを知るうえで、まずは皮膚のことについて少し知っておいた方がよいでしょう。

 

私たちの皮膚の皮の部分は、大体20層ほどの細胞の層でできています。
この層の細胞は通常28日周期で新しい細胞が下から上へと押し上げられ、一番上の古い細胞は角質となって剥がれ落ちていっています。
これが健康な肌のサイクルなのです。

 

しかし、老化や様々なダメージを受けることによって新陳代謝が悪くなると、肌が生まれ変わる周期が乱れ、古い角質が剥がれずに残ってしまって厚くなり、その角質に色素がつき肌がくすんだ状態になってしまうのです。

 

ケミカルピーリングでは、この古くなって剥がれ落ちずに残った角質をフルーツ酸(グリコール酸)や植物性の酸(サリチル酸)を使って除去し、キメの細かな本来の肌に戻していくという方法です。

 

ケミカルピーリングではくすみを取るだけではなく、でこぼこしたニキビ肌の改善や、毛穴に角栓ができザラザラした肌の改善、また、ピーリングすることできれいなキメを取り戻す効果や新陳代謝を高める効果、そして成分の吸収を高めるといった効果など様々な効果が得られます。

 

個人差はありますが、たいていの人は1回目のピーリングで肌がツルツルした感覚を実感できるようです。

 

肌の状態やどの程度改善を希望しているのかなどによって変わってはきますが、このケミカルピーリングという治療は2〜3週間おきに6回ぐらいを目安に行うところが多いようです。

ケミカルピーリングとは関連ページ

年齢を重ねるほどに保湿が大切な理由とは
お肌の老化、小じわやたるみを防ぐ為に欠かせないスキンケアで大切な保湿について
角質ケアやピーリングの注意点とは!
肌表面の皮脂はお肌を守るために欠かせないものです。角質ケアやピーリングはできるだけ避けたほうが良い場合もあります。
オーガニックコスメの基準ってなに!?
オーガニックと聞くと肌にも自然にも良さそうなイメージを持ちますが、オーガニックコスメの定義とはどういうものでしょう。
乾燥肌の根源から見直す、スキンケアアイテムとは
乾燥肌もアンチエイジングも、うるおい補給を維持する為に見直すべきスキンケアアイテムについて
アンチエイジングにおすすめのワンステップスキンケアコスメ
お肌にうるおいを与えることは、ターンオーバーの促進はもちろん、アンチエイジングには欠かせません。