年齢を重ねるほど保湿が大切な理由について

年齢を重ねると、乾燥が気になってきます。
若いときは普通の化粧水をつけていても気になりませんが、30代をすぎると化粧のノリが悪くなり、保湿力の高い化粧品を使用するという方も多いようです。

 

では何故、年齢を重ねると乾燥してしまうのでしょう。

 

肌は年を取るとごとにバリア機能が低下してきます。
すると、肌を構成している大事な栄養素も不足しがちになり、外部からの刺激やダメージも受けやすくなってしまいます。
そして、肌の水分を保つ力も一緒に低下してしまうのです。

 

肌の水分が十分でないと、細かなシワもできやすくなってきます。
つまり、乾燥肌をしっかりとケアしてあげないと、いろんな肌トラブルに繋がってしまうともいえるでしょう。

 

角質層には、保湿成分であるセラミドというものが含まれています。
このセラミドによってうるおいのある肌を保ち、外部からのダメージからも肌を守り、水分の蒸発を食い止めてくれているのです。
しかし、このセラミドは年齢とともにどんどん減少していくのです。

 

他にも、肌そのものが持つ水分や皮脂の分泌なども減少するため、どうしても乾燥肌になってしまうのです。

 

ここでやはり重要なのは、肌に水分をしっかりと与えて保湿をしてあげることです。

 

美容液や化粧水でしっかりとうるおいを与え、その後保湿クリームでうるおいを閉じ込めてあげるといった保湿ケアがとても大切です。

 

年齢肌の予防や対策はもちろん、アンチエイジングを目指す方にとって、
日々の保湿ケアと保湿力を助ける美容成分を上手に取り入れて行きたいですね。

年齢を重ねるほどに保湿が大切な理由とは関連ページ

角質ケアやピーリングの注意点とは!
肌表面の皮脂はお肌を守るために欠かせないものです。角質ケアやピーリングはできるだけ避けたほうが良い場合もあります。
ケミカルピーリングとは
普通のピーリングとは少し違う。ケミカルピーリングについて
オーガニックコスメの基準ってなに!?
オーガニックと聞くと肌にも自然にも良さそうなイメージを持ちますが、オーガニックコスメの定義とはどういうものでしょう。
乾燥肌の根源から見直す、スキンケアアイテムとは
乾燥肌もアンチエイジングも、うるおい補給を維持する為に見直すべきスキンケアアイテムについて
アンチエイジングにおすすめのワンステップスキンケアコスメ
お肌にうるおいを与えることは、ターンオーバーの促進はもちろん、アンチエイジングには欠かせません。