ポイントを抑えたアンチエイジングとスキンケア

スキンケアは、女性なら年齢問わず毎日欠かさないものだと思いますが、年齢とともに、その「質」は変えていかなければなりません。

年齢とともに変える“質”という部分は、特に“保湿”の部分です。


素肌の水分量は20代前半をピークに、徐々に失われていくことがわかっているそうです。
また、個人的な興味から20代から50代までの数名で同じ洗顔料を試してもらって感想を集めたことがあるのですが、アラフォーを中心とした世代ではうるおいと感じる洗い上がりも、20代前半の普通肌やオイリー肌の女性では「ヌルつきが残る」「サッパリしない」といった感想が多かったです。

30代以上は、うるおいと感じても20代前半はベタつきやヌルつきと感じる。
それだけ、歳を重ねるにつれてうるおいが失われていくという事ですね。

なので、30代。40代とスキンケアも年齢に合わせたものを心がけたいものです。

『アンチエイジング』という言葉が一般に定着してからどれだけ経ったでしょう。
最近では『美魔女』といわれる方々が注目され、アンチエイジングのための基礎化粧品が数多く出回っています。
いつまでも、若々しくありたい私達にとって嬉しいことでもありますが、
その反面、様々なコスメが乱立することでスキンケアは複雑で面倒なものという印象を抱いている方も少なくないのではないでしょうか?


当サイトでは、シワやたるみ、シミやくすみなど、年齢を重ねるにつれて多くの女性が抱える悩みを解決して、いつまでも美しく輝きのある素肌を目指す女性の為のスキンケアを研究しています!
ポイントを抑えてケアすると、あれこれ無駄に化粧品を使わなくてもしっかりケアできますので、
是非、参考にしていただければ幸いです♪

 

お肌が変わる洗顔とは

クレンジングが大切

洗顔はお肌の老廃物や、お化粧をしっかり落とす為に欠かせないお手入れの一つ。


実は化粧水や美容液をいくつも塗るより、洗顔一つ見直したほうがお肌が変わると言われるくらい洗顔は大切です。
しかし、実際にはクレンジングは沢山ありすぎて選ぶのも大変です。
老化予防に評判のクレンジングランキングはこちらがおすすめ!

人間は代謝を繰り返しながら、常に細胞は生まれ変わり続けています。
年齢と共に減少していく美容成分を与えることも必要ですけど、皮脂や角質を常に綺麗にして代謝の促進を促してあげることも大切でしょう。